画像診断 | 広島県広島市中区の村上歯科医院

  • 082-249-7176
  • 9~13時/14時半~18時半(水,土は13時迄)
    休診:日,祝(祝日週は水曜午後も診察)
  • 予約バナー

画像診断

当院はSIMPLANT(最先端インプラント術前シュミレーションソフト)を使ってより安全で確実なインプラント埋入を行っています。

インプラント治療において、特に難症例(顎の骨が薄い、細い)といわれる場合には術前に顎の状態をより詳しく調べておくことが非常に大切です。

デジタルレントゲン画像では、従来のレントゲン画像より、より鮮明に歪みがなく撮影できますが、平面上でしか顎の状態を捉えることができないので、実際にインプラント手術を行なうと、術前に想像していた状態とは、顎の幅や厚みが異なる場合があり、術前に計画したとおりのサイズのインプラントを埋入することができないことがあります。

そのためインプラントの手術時間が長くなったり、さらに別の処置が増えたり、さらには治療計画そのものを変更せざるを得ない場合もあり、患者様に一層の負担をかけることがあります。
そこで、インプラントの術前診査において、当院が最近導入した最新のCT機器でCT撮影(断層撮影)を行い、そのデータを再構成した3D画像(立体画像)により、コンピューターの画面上でインプラント埋入シュミレーションを行ないます。

特にインプラント治療において重要な下歯槽管神経(下顎管)やオトガイ孔(下歯槽管神経の出口)までの距離を正確に把握できますので、今まで以上に、患者様により安全で確実なインプラント治療を行なうことができます。

また患者様もご自身の顎の状態を、コンピューターの画像でご覧いただけますので、治療計画を大変容易にご理解できます。

SIMPLANT検査の流れ

1. CT撮影を行ないます

SIMPLANT検査の流れのイメージ画像

当医院では被ばく量の少ない最新のCT機器でCT撮影を行い、的確な診断、解析のもとにインプラントを行なっております。

CT撮影の診断料は6,500円です。

2. 治療計画の説明

納得の頂ける丁重な治療計画の説明をいたします。

3. 横河マテリアライズで画像処理

CTデータをSIMPLANT用に作成します。画像の乱れを取りサージガイドを制作します。SIMPLANT用データに基づき患者様に治療の流れをシュミレーションいたします。

診察一覧

診察時間のご案内

診察時間
9:00~13:00
14:30~18:30 × ×
休診日 水曜午後・日曜日・祝祭日
※祭日のある週は水曜日午後も診療いたします。