歯科一般(虫歯治療) | 広島県広島市中区の村上歯科医院

  • 082-249-7176
  • 9~13時/14時半~18時半(水,土は13時迄)
    休診:日,祝(祝日週は水曜午後も診察)
  • 予約バナー

歯科一般(虫歯治療)

なるべく神経を取らないいろいろな治療法

なるべく歯髄(神経)を取らないドックスベストセメント療法のイメージ画像

神経を取ると歯は枯れ木のように脆くなったり、根に病気の袋を持ったりなど、さまざまなトラブルが発生しやすくなり、歯の寿命を短くしてしまいます。神経を取らないことでその歯をいつまでも白く、維持することができます。

そこで当院ではなるべく神経を取らない治療法をいろいろと取り入れています。

以前はドックスベストセメント療法(Doc,s Best Cement)を行っていましたが最近はもっと新しい治療法のMTAセメントによる治療を行っています。ドッグスベストセメントより治療効果が良く保険適用となっています。

虫歯になった柔らかい」部分を完全に除去すると神経が出てしまい、取らなければいけない場合が起こりますがMTAセメントは殺菌効果がある上に、為害作用がなく神経が出てしまってもその硬化膨張により封鎖性が良いため、より良い治療結果が期待できます。

MTAセメント療法の長所

■歯を削る量が少なくてすむ
■麻酔もいらないことも多い
■通常では、神経を取る診断でも、神経を残せる可能性が増大する
■治療を短期間で終えることができる

適応症と禁忌症

成功率が高い順から

1. 無症状である 
2. 無症状だが、感染歯質に触れると痛い
3. 冷水痛のみある
4. 冷水痛と温水痛がある
5. 温水痛のみある
6. 自発痛がある

※4以降は、成功率が低くなりますが、4と5はトライしてみる方法もございます。

抜髄(神経を取る治療)の可能性のある症状 

1. 何もしなくても痛い(自発痛がある) 
2. 歯をカチカチ合わせると痛い(打診痛がある) 
3. X線写真で、根尖部に病気の袋を認める 
4. 歯肉が赤い(歯肉の発赤)と腫脹がある 
5. 熱いものがしみる 
6. 冷たい物を飲む時激しい痛みがある

診察一覧

診察時間のご案内

診察時間
9:00~13:00
14:30~18:30 × ×
休診日 水曜午後・日曜日・祝祭日
※祭日のある週は水曜日午後も診療いたします。